ビキニのサイズの選び方

ビキニのサイズの選び方

女性の水着と言えば、男女共にビキニを真っ先に思い出す人も多いと思いますが、ビキニを着る時にはやはり体型が気になるという人が多く、海に行く前には徹底的にダイエットをして、お腹をスッキリさせるという人も多いことだと思います。


ビキニを選ぶ時にはついつい大きめのものをチョイスしてしまうという人が多いようですが、それをするのはNGだとされています。


どうしても胸やお尻が隠れるように、少し大きめのサイズを選んで購入してしまうようですが、大きめのビキニは見ていてとても格好が悪いもので、体型を良く見せたいという場合は完全に逆効果になります。


身体にフィットするものを選ぶのが基本

ビキニは身体にフィットするものを選ぶのが基本で、バストのカップがしっかりとフィットしていないと、水着が浮いてしまうこともあるので注意が必要です。


さらに大きなお尻を隠すために、サイズが大きな水着を身に付けると、反対にお尻が大きく見えてしまうことになり、余計に気になる部分が目立ってしまうことにもなります。


あえてワンサイズ小さめのものを選ぶ

ビキニを買う時には、あえてワンサイズ小さめのものを選ぶこともおすすめで、自分では体がはみ出してしまっていると感じるくらいがちょうどよく見えるものです。


ビキニを選ぶ時には、流行も考えながらサイズを気にすることが大切で、どうしても自分では選ぶことができないという場合は、センスの良い友達に買い物についてきてもらうとか、それができない場合は、水着を販売しているお店の人に相談してみることをおすすめします。


 
コンテンツ